クアラルンプールだけじゃない!ペナン島が子育てに向いている3つの理由。

クアラルンプールだけじゃない!ペナン島が子育てに向いている3つの理由。

マレーシアで子育に移住すると聞いたらほとんどの人が思い浮かべるのはやはり首都クアラルンプールでしょうか。
クアラルンプールは日本に負けず劣らずの都会でインターナショナルスクールも多く存在します。
ですが、今回はクアラルンプールに次いで人気の移住先、留学地ともいえるペナン島をテーマにして紹介したいと思います。実は筆者もマレーシアに移住してきた当初はクアラルンプールに住んでおりました。しかし引越しを4回繰り返し、結局流れ着いたのがこのペナン島です。
私が思うペナン島が子育てに良いと思う3つの理由を紹介していきたいと思います。

1.治安・環境の良さ
東南アジアで比較的治安が良いと言われているマレーシアですが、実際はそうでもないというのが正直なところです。特にクアラルンプールでは日本人相手の物騒な事件がとにかく多いです。
それに加え最近ではマレーシア政府に対するデモで街中での爆破事件が多発したりと穏やかではありません。
小さな子供を育てる身としてはそんな事件に巻き込まれる可能性は少しでも避けたいものです。
その点、ペナン島は政治がらみでテロの対象となる場所でもないですし、なにより他の州に比べて治安が良いです。また程よくリゾートと都会が融合されている島なのでのんびりとしている所も魅力のひとつです。クアラルンプールのような大都会に比べてストレスを感じることも少ないかと思います。一年を通して平均気温も26度から28度と非常に気候がいいのも子供にとって嬉しい点かもしれません。
そして大型ショッピングセンターがたくさんありますので、必要であればクアラルンプールと同じように日本食材に困ることはありません。意外にも日本在住者は多く、ペナン日本人会もあります。さらには医療も充実していて、日本語通訳がいる私立病院以外にも、街中に24時間の小児科がたくさんあるところも安心できます。

2.インターナショナルスクールの質の良さ
小さい島ながらにインターナショナルスクールが8つもあるのがペナン島決めての一つになりました。私たち日本人も含め外国人が多く暮らす街の中心エリアにあるダラット・インターナショナルスクール(http://www.dalat.org/main/)はマレーシアでは数少ないアメリカ式のカリキュラムを取り入れた学校です。マレーシアはイギリスの植民地であったこともあり英国式のインターナショナルスクールが目立ちますがこのダラットは珍しくアメリカ式です。生徒の国籍もアメリカ人が30%以上を占めるとの事です。アメリカの高校卒業資格が取れるということもあって子供の将来の選択肢の幅も広がりますね。
もうひとつ、雰囲気が良いなと思ったインターナショナルスクールですがアップランズインターナショナルスクール。(http://www.uplands.org/school/) こちらはペナン島でいうビーチリゾートエリアのバトゥフェリンギにあります。
街中から離れているのでスクールバスがありますが、こちらは申込が必要との事でした。またアップランズはアメリカ式のダラットとは雰囲気が少し違い、割と規則正しく、という印象を受けました。大変人気なこの2校なのでウェイテイングになる時もあるとのこと。ペナン島でインターナショナルスクールに興味がある方は早めのお問い合わせをお勧めします。また、先ほど少し触れましたが日本人会もありますので日本人学校も存在します。ペナンの日本人学校で行われる英語の授業はなかなか評判がいいそうですよ。

3.日本に近い文化
ペナン島_家多国籍国家のマレーシアで暮らすうえで、いやでも宗教の話は避けて通れません。マレー系マレーシア人は生まれた時からイスラム教です。またインド系マレーシア人はヒンドゥー教です。宗教によって肌を露出してはいけない、豚や牛を食べてはいけない、そして断食をしなくてはならない時期があったりと日本人とか文化がかなり違います。
自分たちは気にしなければいいという問題だけではないのです。実際に私の体験談ですが、現地の方と仲良くなり食事に行っても豚やアルコールを置いている店には行けない。またうっかり断食月と忘れて断食している人にお菓子をすすめてしまい気まずい雰囲気に…など。ささいな事なのですが自分だけではなく子供を含めた交友関係を考えなくてはなりません。自分の振る舞いで子供の交友関係に影響が出ないとは言い切れないですね。
その点、ペナンは人口の大多数を中華系マレーシア人が占めます。食事もそうですが、宗教も仏教の方が多いので一番日本人の感覚に近いのではないかと思います。宗教の事は全然気にしないよ、という現地の方もいると思いますが、様々な宗教が混同するマレーシアではお互いの宗教をリスペクトする気持ちを持っていて損はありません。

簡単にですがペナン島をお勧めする3つの理由を書かせて頂きました。これからマレーシアに移住を考えている皆さん、クアラルンプールだけではなくペナン島も視野に入れてみてはいかがでしょうか?
南国で送る子育てライフもきっと楽しいものになると思います。

【PR】

海外子女向けオンライン家庭教師のEDUBAL
海外子女向けオンライン家庭教師のEDUBAL